News

絵本作家・舘野鴻ギャラリートーク&お話会

「小さな生き物たち~鳥・昆虫が教えてくれること」

日時●2018年6月2日(土)  13時30分開演
開場●絵本美術館 森のおうち
参加費●大人1500円、中学生以下1000円 (美術館入館料を含む)
定員●60名(要予約)
申込方法●お電話(℡0263-83-5670)にて ※9:30~17:00受付

図鑑の生物画や解剖図なども手がけ、近年は「小さきいきもの」へ愛情を注ぎ、日夜山野を歩き、観察に基づいた独自の絵本を描き続ける舘野鴻(たてのひろし)さんに、小さい生き物たちの魅力や命のあり方を伺います。同時に舘野さんにまつわる絵本を紹介するお話会も開催(協力:森のおうちお話の会)。
写真
舘野鴻(たてのひろし)プロフィール
1968年に横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査委員となり、国内の野生生物全般に触れる。そのかたわら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がける。2005年より絵本制作をはじめ、生物画の仕事に『生き物のくらし』(学習研究社)、『世界の美しき鳥の羽根』(藤井幹著・誠文堂新光社)、絵本に『宮沢賢治の鳥』(岩崎書店)、『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(いずれも偕成社)などがある。